« 女性の薄毛にはどのような育毛剤が効果的なのか? | ホーム | 育毛と発毛の違いとは?それぞれどのような薬が効果的なのか・・ »

2015年12月25日

発毛外来に行くべきか、それとも自力での発毛を目指すべきか・・

もし髪が薄くなってきたことに気付いたらあなたならどうしますか?すぐに発毛外来などの病院に駆け込むでしょうか・・それとも育毛剤などを使って自分で何とか抜け毛を減らして新しい髪が生えてくるようにケアすることを考えるでしょうか?きっと、すぐに病院い行く人は少ないはずで最初は育毛剤やトニック、サプリメントなどを使うはずです。

誰でも抜け薄毛は恥ずかしいもので病院に行くのは最終手段にしたいはずなんです!最近はとても効果的な育毛剤があり少しお高めですが多くの人が通信販売を利用して購入しているようです・・市販で購入できるもので効果があると言われているのが大正製薬のリアップですが、これは唯一発毛効果が認められている成分であるミノキシジルが配合されており、日本の市販育毛剤や発毛剤の中でリアップだけに許された成分なんです!ミノキシジルはAGA治療に使われる代表的な薬の一つで病院でも頻繁に処方されるものです。しかし、この成分は使い方を間違えると副作用の心配があるため誰でも安全に使用できるとは限らず、リアップ以外の薄毛ケア商品には配合することができない特別なものなのです。

このリアップを購入することに抵抗がある人が意外と多いことをご存知でしょうか?病院に行かずにミノキシジル配合の発毛剤が購入できるのですから楽だと思うのですが、実はこれ薬剤師さんからの説明を受け持病や今服用中の薬を確認しなくては購入できないことになっているため、レジに並んで他の商品に紛らせて購入なんてことができないのです!正直そこまで恥ずかしがるのか分かりませんが、それだけ髪が薄いことはコンプレックスになり誰かにリアップを購入している姿を見られたくないのかもしれません・・
しかし、それだけ慎重に扱わなくてはならない成分は含まれていると言うことで、効果が出る可能性が高いと言えます!もし、早めにケアを始めたいと思う人はきちんと薬剤師さんに相談をし自分に合った育毛剤や発毛剤を購入することが大切なのかもしれませんね。

このブログ記事について

このページは、supercareが2015年12月25日 11:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女性の薄毛にはどのような育毛剤が効果的なのか?」です。

次のブログ記事は「育毛と発毛の違いとは?それぞれどのような薬が効果的なのか・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。